Version: 2019.4
スクリプタブル タイル
Tile

TileBase

タイルマップに追加するタイルは全て TileBase から継承されている必要があります。 TileBase は、特定の API 一式をタイルマップに提供して、レンダリングのプロパティを伝えます。ほとんどの API では、タイルの場所およびそのタイルが置かれているタイルマップのインスタンスが API の引数として渡されます。これを利用してタイル情報の設定時に必要な属性を特定することも可能です。

public void RefreshTile(Vector3Int location, ITilemap tilemap)

RefreshTile ― そのタイルがタイルマップに追加された時に更新される近接タイルを決定します。デフォルトでは TileBasetilemap.RefreshTile(location) を呼び出してタイルを現在の場所でリフレッシュします。これをオーバーライドすると、新しいタイルの配置によってリフレッシュが必要になったタイルを特定できます。

(例) 直線道路が 1 本あり、その隣に RoadTile を配置するとします。直線道路が無効になり、代わりに T 字路が必要になります。 Unity は、何のリフレッシュが必要かを自動的には判定しないため、 RoadTile はそれ自体のみならず隣接した道路のリフレッシュをトリガーする必要があります。

public bool GetTileData(Vector3Int location, ITilemap tilemap, ref TileData tileData)

GetTileData ― タイルマップ上でタイルがどのように表示されるかを特定します。詳細は下記の TileData の項をご覧ください。

public bool GetTileAnimationData(Vector3Int location, ITilemap tilemap, ref TileAnimationData tileAnimationData)

GetTileAnimationData ― アニメーション化されるタイルかどうかを特定します。タイルにアニメーションがある場合は true を、ない場合は false を戻します。

public bool StartUp(Vector3Int location, ITilemap tilemap, GameObject go)

StartUp は、タイルマップの初回更新時に各タイルに呼び出されます。必要に応じて、タイルマップ上のタイル用に任意のスタートアップ ロジックを実行することも可能です。引数 go はインスタンス化されたオブジェクトで、 GetTileData が呼び出された際にゲームオブジェクトとして渡されたものです。 go も必要に応じて更新することができます。


  • 2017–09–06 公開ページ
スクリプタブル タイル
Tile
Copyright © 2020 Unity Technologies
优美缔软件(上海)有限公司 版权所有
"Unity"、Unity 徽标及其他 Unity 商标是 Unity Technologies 或其附属机构在美国及其他地区的商标或注册商标。其他名称或品牌是其各自所有者的商标。
公安部备案号:
31010902002961