Version: 2020.2
ライトモード: ベイク
ビルトインレンダーパイプラインのクッキーの作成

Cookies (filename: Cookies.md)

クッキーとは、ライトの上に置いて、特定の形や色の影を作り、ライトの外観や強度を変えるマスクのことです。クッキーは、ランタイムのパフォーマンスへの影響を最小限またはゼロに抑えながら、複雑なライティング効果をシミュレートする効率的な方法です。クッキーでシミュレートできる効果には、コースティクス、ソフトシャドウ、ライトの形状などがあります。

Unity でライトにクッキーを適用するには、Cookie フィールドの Light コンポーネント にテクスチャを割り当てます。

ベイクしたライトのクッキーを使って、ベイクした偽造コースティクスを実現した例
ベイクしたライトのクッキーを使って、ベイクした偽造コースティクスを実現した例

レンダーパイプラインの互換性

Unity で使用できる様々なレンダーパイプラインの詳細については、レンダーパイプライン を参照してください。

レンダーパイプライン 詳細
ビルトインレンダーパイプライン ビルトインレンダーパイプラインは、リアルタイムライト、および プログレッシブライトマッパー を使用する場合のベイクドライト混合ライト のクッキーをサポートします。 ビルトインレンダーパイプラインでは、クッキーはアルファチャネルからのデータのみを使用します。 つまり、クッキーの形状は定義できますが、色は定義できません。

ビルトインレンダーパイプラインのクッキーの詳細については、ビルトインレンダーパイプラインのクッキーの作成Texture Type: Cookie を参照してください。
ユニバーサルレンダーパイプライン (URP) URP は現時点ではクッキーをサポートしていませんが、この機能は 研究中 です。これは、Unity が将来のリリースでこの機能のサポートを加えることを研究していることを意味しますが、ロードマップ上にあるかどうかは確かでないことを意味します。

URP の機能の詳細については、URP の機能比較表 を参照してください。
HD レンダーパイプライン (HDRP) HDRP supports cookies for Realtime Lights, and for Baked Lights and Mixed Lights when you use the Progressive Lightmapper. In HDRP, cookies use the data from the RGB channels. This means that you can define a shape and a color for a cookie.

For more information on cookies in HDRP, see Lights in the High Definition Render Pipeline and the HDRP Asset.

ベイクドクッキーの有効化と無効化

Unity 2020.1 以降で作成されたプロジェクトでは、プログレッシブライトマッパーのベイクしたライトと混合ライトでは、デフォルトでベイクしたクッキーが有効になっています。2020.1 以前のバージョンの Unity で作成されたプロジェクトでは、プログレッシブライトマッパーのベイクしたライトと混合ライトでは、デフォルトでベイクしたクッキーが無効になっています。これは後方互換性を提供するためです。

プログレッシブライトマッパーのベイクしたライトと混合ライトのクッキーを有効にするかどうかは、エディター設定 ウィンドウで切り替えることができます。

  1. Project Settings ウィンドウを開きます (Edit > Project Settings)。
  2. Editor を選び、エディター設定を開きます。
  3. Graphics のセクションに移動します。
  4. Enable baked cookies support を有効にします。

その他の情報


  • ベイクしたクッキーのサポートは 2020.1 に追加NewIn20201
ライトモード: ベイク
ビルトインレンダーパイプラインのクッキーの作成
Copyright © 2020 Unity Technologies
优美缔软件(上海)有限公司 版权所有
"Unity"、Unity 徽标及其他 Unity 商标是 Unity Technologies 或其附属机构在美国及其他地区的商标或注册商标。其他名称或品牌是其各自所有者的商标。
公安部备案号:
31010902002961