Version: 2021.2
ライトモード: リアルタイム
ライトモード: ベイク

ライトモード: 混合

ここでは、Mode プロパティを Mixed (混合) に設定するときの Light コンポーネントの動作について説明します。これらは Mixed Light (混合ライト) とも呼ばれます。

Mixed Lights combine elements of both real-time and baked lighting. You can use Mixed Lights to combine dynamic shadows with baked lighting from the same light source, or when you want a light to contribute direct real-time lighting and baked indirect lighting.

混合ライトを使用するには、最初に リアルタイムライトベイクしたライト の利点と制限を理解する必要があります。

混合ライトの動作

  • シーン内のすべての混合ライトの動作は、Lighting ウィンドウの Lighting Mode 設定によります。ライティングモードによってパフォーマンス特性は大きく異なり、見た目の忠実度も異なります。詳細は、ライティングモード を参照してください。
  • ランタイムに混合ライトのプロパティを変更できます。これにより、リアルタイムのライティングは更新されますが、ベイクしたライティングは更新されません。これを行う場合は、不要な視覚効果を避けるように注意してください。

混合ライトの制限

  • The performance cost of Mixed Lights differs considerably, depending on the Lighting Mode. However, because Mixed Lights always combine at least some real-time and some baked lighting, Mixed Lights always involve more runtime calculations than fully baked lighting, and higher memory usage than fully real-time lighting.

シーンで Baked Global Illumination を無効にすると、Unity は、ModeRealtime に設定したかのように混合ライトを強制的に動作させます。この場合、Unity は Light コンポーネントのインスペクターにメッセージを表示します。

ライトモード: リアルタイム
ライトモード: ベイク
Copyright © 2020 Unity Technologies
优美缔软件(上海)有限公司 版权所有
"Unity"、Unity 徽标及其他 Unity 商标是 Unity Technologies 或其附属机构在美国及其他地区的商标或注册商标。其他名称或品牌是其各自所有者的商标。
公安部备案号:
31010902002961