Version: 2019.2
パッケージをキーワードで探す
Unity の Package Manager

Working with the Package Manager

パッケージは、以下のようなさまざまなタイプの機能やアセットを格納するコンテナです。

  • テキストエディター、 アニメーションビューアー 、テストフレームワークなどのエディターツールとライブラリ
  • Physics API やグラフィックスパイプラインなどのランタイムツールとライブラリ
  • テクスチャやアニメーションなどのアセットコレクション
  • 一般的なプロジェクトタイプを他のユーザーと共有するためのプロジェクトテンプレート

Packages are newer, more tightly integrated versions of Asset packages, able to deliver a wide range of enhancements to Unity through the Package Manager. In the Editor, you can access the Package Manager window through this menu: Window > Package Manager.

パッケージの利用

When Unity opens a Project, the Unity Package Manager reads the Project manifest (1) to figure out what packages to load in the Project. Then it sends a request (2) to the registry server (3) for each package that appears as a dependency in the manifest. The registry server sends the requested information and data back to the Package Manager (4), which then installs those packages (5) in the Project. Each Project has its own manifest which lists the packages to load as “dependencies” of the Project.

Unity Package Manager がパッケージをインストールするしくみ
Unity Package Manager がパッケージをインストールするしくみ

プロジェクトにパッケージを加える場合は、そのパッケージを依存関係の一覧に含めるように プロジェクトマニフェスト を更新する必要があります。必要に応じて、プロジェクトマニフェストを直接変更できますが、Package Manager にそれを行わせるほうがより安全で簡単です。ユーザーインターフェースの使用に関する詳細は、Package Manager ウィンドウ の ドキュメントを参照してください。


  • Unity Package Manager は Unity 2018.1 で追加NewIn20181
パッケージをキーワードで探す
Unity の Package Manager
Copyright © 2020 Unity Technologies
优美缔软件(上海)有限公司 版权所有
"Unity"、Unity 徽标及其他 Unity 商标是 Unity Technologies 或其附属机构在美国及其他地区的商标或注册商标。其他名称或品牌是其各自所有者的商标。
公安部备案号:
31010902002961