Version: 2019.2
パーティクルシステム GPU インスタンス
Anti-aliasing

ポストプロセスの概要

Post Processing (ポストプロセス) は、画像を画面に表示する前に、カメラの画像バッファにフルスクリーンのフィルターとエフェクトを適用する処理です。これによって、設定に時間をほとんどかけずに、アプリケーションの外観を顕著に向上させることができます。ポストプロセスエフェクトを使用して、物理カメラやフィルムのプロパティーをシミュレートできます。

ポストプロセスの使用

下の画像はポストプロセスを加えたシーンと加えないシーンを比較しています。

ポストプロセスを使わないシーン
ポストプロセスを使わないシーン
ポストプロセスを使ったシーン
ポストプロセスを使ったシーン

Unityで使用できるポストプロセスエフェクトは、グラフィックスの描画に使用するパイプラインによって異なります。各パイプラインは、以下のようにポストプロセスエフェクトを異なる方法で設定します。

レンダーパイプライン ポストプロセスサポート
ビルトインレンダーパイプライン To use post-processing effects, download the Post-Processing V2 package package.
Lightweight Render Pipeline (LWRP) LWRP uses the Post-Processing V2 package package, which Unity installs when you create a Project using an LWRP Template. Some post-processing effects are not compatible with this pipeline, such as Ambient Occlusion and Screen Space Reflections.
Universal Render Pipeline (URP) URP includes its own integrated post-processing solution.
High Definition Render Pipeline (HDRP) HDRP includes its own integrated post-processing solution.

ノート: Post Processing Stack version 1 は非推奨となっているため、使用しないでください。レンダリングパイプラインの詳細は、スクリプタブルレンダーパイプライン を参照してください。

このセクションでは、Unity で可能なポストプロセスエフェクトの概要を説明します。 Unity で利用可能なポストプロセスプロパティーとスクリプティングの具体的な使用方法は、Post Processing のパッケージのドキュメントを参照してください。




  • 2019–05–07 Page published
パーティクルシステム GPU インスタンス
Anti-aliasing
Copyright © 2020 Unity Technologies
优美缔软件(上海)有限公司 版权所有
"Unity"、Unity 徽标及其他 Unity 商标是 Unity Technologies 或其附属机构在美国及其他地区的商标或注册商标。其他名称或品牌是其各自所有者的商标。
公安部备案号:
31010902002961