Version: 2021.1
スプラッシュスクリーン
Quality

Preset Manager

Preset Manager は Project Settings (メニュー: Edit > Project Settings > Preset Manager) のウィンドウです。ゲームオブジェクトにコンポーネントを追加したり、プロジェクトに新しいアセットを追加する際に、デフォルトのプロパティを指定するために作成するカスタム プリセット を管理できます。定義したデフォルトプリセットは、Unity のデフォルト設定を上書きします。

ノート: Project 設定、Preferences 設定、Materials、Animations、SpriteSheet などのネイティブアセットのデフォルトプロパティを設定することはできません。

Unity は、新しいコンポーネントを作成するときやアセットをインポートするときにデフォルトのプリセットを使用するだけでなく、Inspector ウィンドウのコンポーネントコンテキストメニューで Reset コマンドを使用するときにも、Unity はデフォルトのプリセットを使用します。

Preset Manager リファレンス

Preset Manager ウィンドウ
Preset Manager ウィンドウ
プロパティ 説明
Filter Filter フィールドを使用して、プリセットが適用されるコンポーネントやインポーターを定義します。
Preset Preset フィールドを使用して、使用するプリセットを設定します。デフォルトでは、プリセットを作成すると、そのプリセットタイプを持つすべてのコンポーネントまたはアセットインポーターに適用されます。特定のコンポーネントやアセットタイプにのみ適用させたい場合は、Filter フィールドを使用して、プリセットを適用する条件を定義します。
Add Default Preset このボタンを選択して、プリセットを追加する ImporterComponent、または ScriptableObject を選択します。 Importer または Component を選択した場合は、プリセットを作成する対象となるアセットインポーターまたはコンポーネントのタイプを選択します。

デフォルト設定で使用するプリセットの指定

デフォルト設定で使用するプリセットを Preset Manager で指定する手順は以下の通りです。

  1. プロジェクトにデフォルト設定で使用するプリセットがまだ存在しない場合は、プリセットを作成 します。

  2. Preset Manager を開くには、Edit > Project Settings と移動し、Preset Manager カテゴリを選択します。

  3. Add Default Preset を選択し、デフォルトのタイプを選択します。
    選択したプリセットタイプは Preset Manager リストに表示されます。
    プリセットタイプを選択

  4. プリセットフィールドで、 プリセットセレクター (丸いアイコン) をクリックします。

  5. __ Select Preset__ ウィンドウから、このプリセットタイプのプリセットを選択します。
    あるいは、 Project ウィンドウからプリセットを Preset フィールドにドラッグアンドドロップすることもできます。

  6. 別の Preset フィールドをリストに追加したい場合は、 追加 (+) ボタンをクリックします。
     プリセットの選択

注意: Transformコンポーネントにデフォルトのプリセットを設定した場合、Unityは新しいGameObjectを作成する際にPositionの値を使用しません。その代わり。その代わりに、デフォルトのPosition値をSceneビューの中心に設定します。Positionの値をデフォルトのプリセットのものに設定するには、Transformコンポーネントの その他の選択 ボタン () を選択し、Reset を選択します。

Inspector ウィンドウを使ったプリセットの指定

Inspector ウィンドウを使って、デフォルト設定に使用するプリセットを追加/削除することもできます。

デフォルトのプリセットを追加する手順は以下の通りです。

  1. Project ウィンドウでプリセットを選択します。

  2. Inspector ウィンドウで、 Add to default をクリックします。
    Unity はデフォルトプリセットを Preset Manager に追加します。

  3. Preset Manager を開いて、Preset にフィルターを追加したり、リストを並べ替えたりします。
    Add to default (赤枠) に追加

デフォルトのプリセットを削除する手順は以下の通りです。

  1. Project ウィンドウでプリセットを選択します。
  2. Inspector ウィンドウで Remove From をクリックします。

フィルターの追加

デフォルトでは、プリセットを作成すると、そのプリセットタイプを持つすべてのコンポーネントまたはアセットインポーターに適用されます。特定のコンポーネントやアセットタイプにのみ適用したい場合は、Filter フィールドを使用して、プリセットを適用する条件を定義します。

フィルターを使うと、任意のタイプのプリセットを複数作成し、特定のコンポーネントやインポーターがフィルターの条件を満たしているかどうかに基づいて、それらを適用することができます。ファイル名、ディレクトリ、ファイル拡張子でフィルタリングすることができます。
また、コンポーネントやアセットの指定したプロパティのみに影響する部分プリセット を適用することもできます。

ノート: プリセットタイプのデフォルトプリセットは、上から下の順に適用されます。これは、論理的に順序付けられていない場合、リストで下にあるフィルターが以前のフィルターをオーバーライドすることを意味します。

  1. Preset Manager を開くには、Edit > Project Settings の順に移動し、Preset Manager カテゴリを選択します。
  2. フィルタリングしたいデフォルトプリセットを探し、 Filter フィールドに検索する文字列を入力します。

高度なフィルター検索

プリセットでは、グロブ検索を使用することができます。グロブ検索とは、フィルターにシンボルを使用することで、より包括的なインポートフィルターを可能にする方法です。使用できる記号の一覧は、以下の表を参照してください。グロブ検索フィルターは、大文字と小文字を区別します。
グロブ検索フィルターを作成する構文は glob: "yoursearchpatternhere" になります。フィルターフィールドはglob:で始め、検索語は引用符で囲む必要があります。例えば、glob: “example-folder/*.fbx”` は、example-folder というフォルダー内のすべての .fbx ファイルを検索します。

サポートされるシンボルは以下の通りです。

シンボル 説明
* 1 つのパス部分に含まれる 0 個以上の文字を表します (1 つのパス部分とは、/ を除くすべての文字の組み合わせと定義されます)。 glob: "foldername/*.fbx
_ foldername_ という名前のフォルダーにあるすべての .fbx ファイルを検索します。
? 1 文字を表します glob: "foldername/filename-?.fbx"
_ foldername_ という名前のフォルダーにある .fbx ファイルのうち、filename- の後に 1 文字が続く名を持つファイルを検索します (例えば、 filename–1.fbxfilename–2.fbx など。filename–01.fbx は含まれません)。
[…] RegExp 範囲と同様に、文字の範囲を表します。範囲の最初の文字が ! または ^ の場合は、範囲に含まれないすべての文字を表します。 glob: "foldername/file[...]1.fbx"
_ foldername_ という名前のフォルダーにある .fbx ファイルのうち、file で始まり 1 で終わる名を持つファイルを検索します (例えば、 filename–1.fbxfilename–2.fbx など。filename–01.fbx は含まれません)。
(例えば、file–1.fbxfile–01.fbx など。file–2.fbx は含まれません)。
(pattern|pat*|pat?erN) 括弧内の検索パターンを縦棒 (“または” を意味する) で区切ることによって、フィルタリングの結果が検索パターンの 1 つに一致することを表します。 glob:("foldername/*.fbx"\|"foldername/filename-?.fbx")
searches for any .fbx file located in a folder named foldername, or any .fbx file located in a folder named foldername that has the name filename- followed by one single character.
** 0 個以上のディレクトリとサブディレクトリに一致するものを検索します。 glob: "foldername/**.fbx
_ foldername_ という名前のフォルダー、またはそのサブフォルダーにある任意の .fbx ファイルを検索します。

デフォルトプリセットのリストの編集

ここでは、Preset Manager のデフォルトプリセットリストのプリセットの種類ごとに、プリセットの切り替え、移動、削除の方法を説明します。

  • プリセットリストの並び替え: 移動させたいデフォルトプリセットのハンドル (=) を選択して、新しい位置にドラッグします。
  • プリセットの削除: 削除したいデフォルトプリセットのハンドル (=) を選択し、削除 (-) ボタンをクリックすると、選択したプリセットを削除できます。
  • プリセットタイプの削除: そのデフォルトプリセットタイプに割り当てられたすべてのプリセットを削除します。

デフォルトプリセットの無効化と有効化

フィルターの設定を失うことなく、デフォルトプリセットを一時的に無効/有効にすることができます。

  1. Preset Manager を開くには、Edit > Project Settings の順に移動し、Preset Manager カテゴリを選択します。

  2. プリセットを無効にするには、デフォルトプリセットの左にあるチェックボックスのチェックを外します。有効にするには、チェックボックスを選択します。
     プリセットの無効化と有効化


  • 2017–03–27 公開ページ
  • 2018.1 の新機能NewIn20181
スプラッシュスクリーン
Quality
Copyright © 2020 Unity Technologies
优美缔软件(上海)有限公司 版权所有
"Unity"、Unity 徽标及其他 Unity 商标是 Unity Technologies 或其附属机构在美国及其他地区的商标或注册商标。其他名称或品牌是其各自所有者的商标。
公安部备案号:
31010902002961